一部内容をご覧いただけます。

娼婦ウォルカネシの出産

top

 

 

 

わがエチオピア人

 

 

プロフィール

著書

監督作品

 

     

オロモガラ族とイチジクの木

ダナキル族の老婆

国花マスカルとティグレ族

シバの女王の国と伝えられた土地は、いま生まれ変わろうとして苦しんでいる。 その土地と人を愛した一人の若者が懸命にとり続けた写真が、ここにある。力作の完成を心から喜びたい。 

映画監督 羽仁 進

 

吉岡さんの写真は、カメラという機械が撮ったのではなく、カメラのレンズの奥にある吉岡さんの繊細で鋭い眼が、そして、吉岡さんの若い素直な心が撮った写真だと思うのです。 

写真家 吉田 ルイ子

わがエチオピア人

わがエチオピア人―吉岡逸夫写真集 (1978年)

 

 

 

 

 

 

 

20歳でエチオピアへ渡り、

3年間暮らした中で民衆を写しとった写真集。

 

・・・当時の私には、レンズの前の対象が持つ意味よりも、対象に迫ることに意味があった。

難民、革命、娼婦、出産、いずれにしても私には解らないことばかりだった。

そうした私には、対象に接すること、それを体験することが至上命令だった。

そして、その体験をフィルムに収めたいと願った・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無断転載を禁じます copyright(C) Itsuo YOSHIOKA